Pocket

新事業支援

美容室や治療院で、新たな事業展開を目指す方へ

空いているデットスペースで美容メニューを増やし、新たな収益化を目指すサロンは少なくありません。
お客様の心理としては、髪を切るついでや、身体のケアのついでにできるメニューがあることは、利便性が高く喜ばしい事です。
ですが、新規事業を取り入れても,なかなか売上をあげられないサロンが多いのも事実です。
その原因は、いったいどこにあるのでしょう?

それは、「何かのついでにキレイになりたい」と思われる、お客様の心理を理解していないことに原因があります。
エステをしたいと思われるお客様の、深層心理を理解しなければ、トータルビューティーでの成功は、まずないでしょう。

ついでだからといって、サービスのクオリティを疎かにしてはいけません。
エステやマッサージをして欲しいと思うお客様は、空間や雰囲気も重視します。
つまり、お客様目線にたち、求められるサービスのニーズに応える事が、なによりも重要なのです。

また、美容室や治療室ではエステの知識はなく、施術する側のスタッフに、エステ経験無しの人が多いのも原因の一つです。
見ようみまねの技術では、意識の高いお客様は、満足していただけないのも当然の事なのかもしれません。
オーナー側で技術教育をしようにも、専門外のため、断念してしまう・・・。
これでは、新たな収益化を図り、売上アップを目指しても、上手くいかないのも無理はありません。

このような問題に目を向け、サービス内容の見直し、スタッフ教育制度、メニュー構成など、問題点を解決していくことで、他店と差別化したトータルビューティーサロンも夢ではありません。
空いているスペースで、利益率アップを狙いましょう!

コンサルメニュー例

■サービスメニューの見直し
■メニュー構成とご提供
■スタッフ教育・研修
■サービス全般の見直しと改善

お問い合わせ、申し込みはフォームからお願いします。

moushikomi